FC2ブログ
メイプルストーリー桜サーバーで活動してた人のブログです。現在World of Tanksアジア鯖で活動してます。主にゲームとかラノベとかそこらへんをネタにしてると思われます。
2018/11«│ 2018/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:36:57
わーにんぐ
※オムニバスです
※個人的主観が大きいです
※それでもよければどうぞ


title.jpg





ビッグ7

長門「ビッグ7の力、侮るなよ!」
敵駆逐艦轟沈!
長門「どうだ、私の力見たか!」
北上「まぁなんていうの?こういうこともあるよね~」
提督「北上が大破、戦闘終了と同時に帰投するように」

日向「まぁなんだ、こういうこともあるさ」
長門「・・・」


起動すると・・・

―提督が鎮守府に着任しました!―
長門「私が戦艦長門だ、よろし」
バァン!
隼鷹「艦隊が帰ってきたよー!お疲れさん!」
深雪「ざっとこんなもんだ!楽勝だなぁ!」

阿武隈「長門さんもなんですね、私も最近よくなります」
長門「なぜだろう、この扱いにも慣れてきてしまった…」


駆逐艦?あぁ…ウザイ

北上「提督ー、今度の遠征なんなのさー」
提督「なにって、みんなでボーキサイト集めに行くのよ」
北上「それは内容見ればわかるけどさ~、なんで駆逐艦ばかりなの?」
提督「できれば燃料も増やしたいからねぇ、なるべく燃費よく!ね?」
北上「・・・あたしが旗艦を務める理由は?」
提督「かわいいから!」
北上「・・・大井っち~」
提督「ごめんなさい北上様許して~!」


航空戦艦

扶桑「提督、私にお仕事ですか?」
提督「えぇ、北号作戦に伊勢、日向と一緒に行ってもらいたいの」
扶桑「え・・・?」
伊勢「そういう事!よろしくね!」
日向「まあ、よろしく頼む」
扶桑(伊勢、日向には負けたくないの・・・!)

戦果は扶桑さんが一番だったそうです


提督が不在だと・・・

金剛「Tea timeにしまショーウ!」
比叡「金剛お姉さま、今日はどの紅茶にいたしましょう?」
金剛「んー、榛名と霧島はどうしたいですカー?」
榛名「榛名は紅茶がよくわからないので・・・ごめんなさい・・・」
霧島「昨日ダージリンをストレートでしたので、インドやアッサムを混ぜてアフタヌーンティーにしましょう」
金剛「Oh nice!霧島はさすがintellectualですネー!」
霧島「お姉さまに褒められるなんて光栄です」

長門「すまない、ここは執務室であって紅茶を飲むところではないのだが・・・」
金剛「長門サーン!Good timingデース!一緒にTea timeにしまショーウ!」


駆逐艦

島風「皆でかけっこしようよー!」
深雪「かけっこ?おもしろそうだな!その話乗ったぜ!」
雷「体力作りにもなってちょうどいいかもね!」
電「電の本気を見るのです!」
天龍「あまりはしゃいで怪我するなよー」

電「なのです!・・・はわわわ、深雪さん大丈夫ですか?」
深雪「ちょっと・・・大丈夫じゃないかもしれない・・・」
深雪 大破!


ドックにて

北上「今日の戦闘は疲れたねぇ~」
大井「そうね、提督の指揮が悪いのよ…」
北上「しっかしここってホント、なんなのかねぇ~」
大井「・・・鎮守府七不思議よね」

赤城「これじゃ足りません!もっとください!」
加賀「赤城さん、いくらなんでも食べ過ぎです」
隼鷹「ぷはぁ~!やっぱ仕事上がりのお酒はうまいねぇー!」
伊勢「早くお風呂に入りたい~!提督ー!バケツもってきてよ!」
日向「提督は今駆逐艦たちを育てるのに忙しいんだ、休暇ももらったのだしゆっくりしようじゃないか」
北上「・・・アミューズメントパークかなにか?」


夜間哨戒

天龍「まったく、皆が寝てる中鎮守府の見回りとかダルいんだよな~」
龍田「天龍ちゃん?これもお仕事よ~、ちゃんとやりましょうね~」
天龍「はいはい、まったく・・・」

―駆逐艦寮―
天龍「駆逐艦どもはいい子が多くて見回りも楽だぜ」
龍田「うふふ、天龍ちゃんは駆逐艦ちゃん達のいいお姉さんだものね~」
天龍「ち、ちげーよ!ただ遠征を一緒に行くことが多いから慕われてるだけだし!」
龍田「そういうことにしてあげますね~」

―重巡洋艦寮―
龍田「あの部屋の明かり・・・場所的に青葉さんね~」
天龍「なんだか『おんらいんにゅうす』とか言うのをやってるらしいな」
龍田「記者魂ってやつなのかしらねぇ~。天龍ちゃんもあれくらい仕事してくれたらいいのにね~」
天龍「なんだよ!俺はちゃんとやってるだろ!」

―軽空母寮―
天龍「・・・ここには問題児は居ないと思ったがなんかいるな」
龍田「千代田さん~?もう消灯時間は過ぎていますのでお部屋にお戻りください~」
千代田「えっ!?もう見回りが・・・、いやいや、ここは私の部屋よ!」
天龍「どう見てもネームプレートは千歳なんだが」
龍田「さぁ、お部屋に戻りましょうね~」(ズルズル
千代田「千歳お姉~!」

―正規空母寮―
龍田「空母勢は夜戦に参加できないのもあってか、夜は皆静かねぇ~」
天龍「さっきの軽空母もこれくらいおとなしくしてくれればいいんだがな」
赤城「あら、夜食を持ってきてくださったんですか?食堂へ行く手間が省けました」
天龍「前言撤回」

―戦艦寮―
天龍「品行方正、才色兼備、大和をはじめとした日本戦艦は大和撫子って感じだよなー」
龍田「うちの鎮守府に大和さんはいらっしゃいません~。それに金剛さんは英国生まれですよ~」
天龍「しかしここはいいヤツばっかりで見回りのし甲斐がないなー」
龍田「何事も平和が一番よ~」

―軽巡洋艦寮―
天龍「さて…、問題児がいるところに来てしまった」
阿武隈「あ、今日の見回りさんですか?5500トン級がうるさいんです!どうにかしてくださいよ!」
龍田「さっそく問題児さんのお出ましね~」
天龍「鬱だ・・・」

川内「えい!ほら那珂、そんな動きだと私の枕から逃げられないぞ~!」
那珂「ちょっ、お姉ちゃん周りからうるさいって言われてるんだからやめようよ~!」
神通「・・・えいっ」
那珂「え、神通ちゃんまで~!?やめてよ~!」
天龍「うるさいぞお前ら!」
龍田「お仕置きがほしいのはどの子かしら~?」
川内「やばっ!・・・いや、那珂が夜戦の練習しようってうるさくて仕方がなく・・・」
神通「その言い訳はもう使いすぎてダメじゃない…?」
天龍「回数以前に普段の性格から丸わかりだからな・・・?」
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://tokidomai.blog109.fc2.com/tb.php/51-802023f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

小鳥遊あすか

Author:小鳥遊あすか
小鳥遊あすか
それ以上でも以下でもないです

Wot
Tier7~9
で主にプレイしてます
ドイツソ連イギリスメイン
所持Tier10車両
Maus
JagdPanzer E100
T57 Heavy
FV215b(183)
STB-1
Centurion AX
B-C 25t

メイプルのキャラクター
※現在は活動していません
ljainl PD
qwながもんwp BM

キャラ紹介
qwながもんwp 瀟洒な冥土長 xSkyLoadx lHyperionl くぅふぅ凛 珠姫x エヴァンさん
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。